国ぐるみのヘイト。放射能オリンピックと嫌がらせまでするのか!

参考サイトむしろ証拠サイト

https://news.v.daum.net/v/20200107073838049

サイバー外交使節団バンクが2020東京(東京)オリンピックの放射能安全性の問題
の懸念を示すパロディーポスターを製作しました。

これは放射能の防護服に身を包んだ聖火ランナーが聖火ではなく核の炎をもって走っているようなポスターになっています。こういったヘイトパロディポスターは3種類作成されオリンピック開幕まで継続して世界中の主要な場所で配布や掲示をされるようです。

バンク(VANK)は「民間外交使節団」と称していますが、韓国政府から公金が支
出されており、韓国政府ぐるみのヘイト集団といっても差し支えありません。

韓国の場合は韓国の公金を使って日本へのヘイト活動、日本の場合は日本の公金を使って日本のヘイト活動。

あれっ!おかしくない?

国家としてこういった恥も外聞もないヘイト活動を行うのも常識がなさすぎるんですが、
日本国内でも起きていることとしては

●日本の公金を使って日本のヘイト活動

●外国人に対するヘイトだけを取り締まり(罰金刑なども追加で検討中)に日本へのヘイトは取り締まらない(無罪)

誰が糸を引いているのか分かりませんが、何かおかしくないですか?
日本人の怒りは頂点に達して嫌韓ムードが高まる中で

二階幹事長「近く1000人規模で韓国訪問」

というニュースが流れましたが本当なんでしょうか?本当ならかなり不信感を持ちます。

オリンピックの件でもつくづく思うのは本当に小学生並みの嫌がらせをしてくる国なんだなと思います。こういった嫌がらせをしながら輸出規制撤廃を求めてくるんですからふざけているとしか言えません。また今回ふと思ったんですが

●「宇崎ちゃんは遊びたい」の献血ポスター

●厚生労働省の「人生会議」

●防衛省の「陸・海。空自衛官募集ポスター」

正直、今までと違う方向性で受け取り方は様々です。しかし圧倒的不快感とまではいかないと思います。圧倒的不快感とは

こういった日本を貶める為だけのものです。

不思議なんですが、なぜ献血、終活、自衛隊などのポスターにクレームを入れた人々はこの放射能オリンピックポスターを放置するんでしょうか?

あれだけ「桜」「もりかけ」で騒いでいる野党はこういった問題に全く無関心なのはなぜでしょうか?国内で討論することはあっても外国からの問題に対しては一致団結して解決するのが当たり前だと思うんですが… 彼らにとって外国は味方なんでしょうか?

川崎市ヘイトスピーチ禁止条例の罰則は外国人に対するヘイトだけが対象で、外国人が日本人に対して行うヘイトには対象外なんでしょうか?

上記のことを考えると恐ろしくてしょうがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする