慰安婦問題日韓合意とは

慰安婦問題日韓合意とは

2015年12月28日の日韓外相会談でなされた日韓間の慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した日本政府と大韓民国政府の合意です。

大事なことなのでもう一度書きます。

最終的かつ不可逆的な解決を確認した日本政府と大韓民国政府の合意です。

そして日本政府はこの合意に関して10億円を出しています。もともとは韓国が言い分を変えてゴール地点(ゴールポスト)を動かすことから最終的不可逆なと文言をいれて同意したはずなんですが… 韓国ははっきりとした国家間の約束事が文言になったとしても守る気はなさそうです。合意はしたがこれじゃ問題解決しないから約束は守らないよ。

ただ合意の破棄もしないよ。破棄すると世界的に非難を浴びるから

しかし合意には法的拘束力がないから約束を守る必要はない

というスタンスなんですかねぇ。

●慰安婦財団の「解散」

●釜山の日本国領事館前に新たに立てられた慰安婦像

17年の文在寅政権発足後、韓国政府は「合意には法的拘束力がない」とし、日韓合意の検証作業を行った。その後、文在寅大統領は、合意破棄や再交渉は求めないとしつつも「政府間の約束であれ、大統領として、この合意で問題が解決できない」と表明

慰安婦への補償で5億円使ったけど残り5億残っているからそのことについて協議したいニダー

5億使ったんですよね?残りの残金について?財団は解散したんですよね?慰安婦問題終わりにするって言ったけど5億の金だけ使って振り出しですか?実質合意の破棄じゃないですか?

えっと.. 正気ですか?もしくは闇の勢力が韓国の発表をわざと誤訳して日韓関係の悪化を狙ってるんですか?もしかしてイルミナーティの陰謀?

客観的に見ても関わってはいけない国だ!正気じゃない!
ビジネスの世界でも契約書を無視したり反故にすると当然ですが嫌われます。
世界から見ても、つまりそういうことです…

(補足)出典: フリー百科事典『ウィキペディア』 一部略

条約とは
文書による国家間の合意である。国際法にもとづいて成立する国際的合意であり、国家および国際機構を拘束する国際的文書が条約であると狭く解す場合もある。合意した文書には、条約という名称以外に「協約」「協定」「規約」「憲章」「宣言」「交換公文」「議事録」「議定書」などの名称も使用されるが、名称が異なることによって効力の優劣があるわけではない

合意とは
は、当事者双方の意思が一致することを指す。

#韓国崩壊
#韓国の反応
#韓国嫌い
#嫌韓
#慰安婦
#断交
#文在寅
#韓国

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする