北朝鮮拉致事件の本当の被害者?拉致された人と家族じゃないの?

これは数年前のことです。前の職場では韓国籍の上司がいました。もともと韓国籍で日本企業で働いている人の中には朝鮮学校の教師をしていたという経歴を持つ人も実は少なくありません。朝鮮学校を出て資格をとりそのまま教師になるが給料の安さがネックになり転職をして日本企業に勤めている人も少なくありません。普段は礼儀正しく普通の人です。ただお酒が入ると日本を馬鹿にするような発言が出てくる人もいるのが実情ですが…そういった経験をした方もおられるんじゃないでしょうか?

数年前にその人を含めてグループで飲んでいる時ですが

おまえら拉致被害の本当に被害者を知っているか!
お前ら日本人は分かってねぇ!本当の被害者は俺たちだ!

????

何言ってるの?この人は?

よく聞けお前ら!俺が学校で教えている時には祖国ではやっていないことを日本人に捏造されている。日本人が悪いんだと教えられて俺は生徒にもそうやって教えてきた。
絶対に祖国は無実だ。日本人なんかに負けるなと!

でも本当はやっていた。

おれは生徒に「祖国はそんなことはやっていない」と教えてきた。これじゃ俺は嘘つきじゃないか!わかるかお前ら!俺を嘘つきにしたんだ!

本当の被害者は俺たちだ!日本人は俺たちに謝れよ。

この人、こんなこと思ってたんだ。マジかよ。

もともとサッカーとかを見ていても日本が負けると喜び、韓国が勝つと喜ぶような人で一部の人からそういった行動や言動で敬遠をされていたんですが…

この飲み会に参加していた人はこの人から距離を置くようになりました。そこにいた人たちに対して俺に謝れと謝罪を強要されたりしたんですから当然と言えば当然です。

国籍や性別、趣味による差別とか無縁な職場だったんですが、こういった行動によりこの人は職場にいずらくなり退職しました。次の就職先では韓国系の企業に就職しました。その面接では前の職場で日本人に差別と迫害をうけて退職せざるをえなかったとアピールして採用されたそうです。これはこの人の友人の方から聞きました。その方も韓国籍ですが周りからも認められる人格者で部長代理です。朝鮮学校には行ってないそうです。

日本人に差別と迫害されたとアピールされた企業は当社に対して差別企業という認識を持ったでしょうし、こうやって差別迫害されてるという事実を捏造しています。

あくまでもこの人の問題です。

特定の年代で朝鮮学校に通っていたような方々の国籍はほとんどが北朝鮮国籍のようです。これは本当に北朝鮮支持ということではなくて、日本に住んでいながら父母が祖国統一運動の一環として生まれてくる子供には韓国籍ではなくて北朝鮮籍を選択したケースが多いようです。行ったこともなく、おそらくは行くこともできない北朝鮮国籍にされた子供は日本国外に出ることができても渡航先から日本に戻れないということが発生する可能性があるために自由に旅行ができないということが発生しているようです。北朝鮮を祖国というのはその為です。

人は国籍によって差別されるべきではありません。そして北朝鮮国籍だからと言っても恐れたり怯えたりする必要はありません。人はその人の行動によって評価をされるべきなのです。

ただ自分の行動によって評価されなかった場合に対してヘイトだ差別など一方的に被害者ぶることだけはやめてほしいと思います。そういった行動は日本国内において同じ国籍の方々について評価を下げることにもつながるということだけは意識をしてほしいと思います。

余談ですが数年後にこの人から差別と迫害を受けたと訴訟を起こされる可能性を考えてその人の行動や言動などを全てて記録に書き出しておいて保存しておく方がいいんじゃないかという話が出ました。日本に対しての差別発言や迫害が末期状態では酷かったためです。普通じゃあこちらが告訴されることなんて考えられないんですが、ここのところの徴用工や慰安婦問題、竹島問題などの韓国の動きを見ると冗談とも言えなくなってきたとも思えます。これから10数年たって訴訟を起こされて社内に記録もないという状態で向こうから一方的に証拠と称するものを出されて敗訴して悔しいので…

ということで資料に署名が欲しいということで連絡が来たので久々に思い出しました。

#北朝鮮
#韓国
#拉致事件
#拉致被害者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする