米国沖で転覆した韓国船「また日本のせいですか?」

米国沖で転覆した韓国船「また日本のせいですか?」

また日本のせいにした韓国

ジョージア州ブランズウィック港で出港した韓国籍の「ゴールデンレイ号」が海峡をすぎて入港した他の船を避けようとして転倒し事故に遭ったそうです。

▲転覆した韓国籍の「ゴールデンレイ号」(参考サイト:NewsForJp ニュース速報)

この話を見た時に日本系の船が近くにあれば日本のせいにするのかな?なんて冗談で思っていたんですが

マジでした。

これは韓国のニュースサイトのアトランタKという韓国ニュースサイトです。

この画像は翻訳前の原文の画像です。まあ画像を書き換えたと言われればどうしようもないんですが、韓国語を読める人も多いのでオリジナルの記事を見てもらうための配慮でもあります。

以下はGoogleで翻訳した日本語訳です。

【速報】「日本船舶避けよう事故発生」

去る8日未明、ジョージアブランズウィック港から出港していた現代グロービス所属ゴールデンレイ号海峡を通って入港していた他の船を避けよう転倒事故に遭ったことが分かった。

地元の新聞であるブランズウィックニュースによると、現場を目撃した住民グレゴリー・ロバーツ氏は、「出港する船と入港する船互いに近接するかと思ったら、出港した船が倒れ始めた」と伝えた。記事リンク

地域で有名なのが釣り人なので、別名「クラブマン(Crab Man)」と呼ばれるロバーツ氏は、桟橋からこのような状況を生々しく目撃した。彼は「入港する船は海峡を無事に過ぎ港に入ることができましたが出港していた船は、明らかに一方的に傾斜しながら越えていた」と伝えた。

ゴールデンレイ号と近接し事故を誘発したことで知られる船舶は、日本三井OSK社所有の「エメラルドエース(Emerald Ace)」号と確認された。この船は、過去2012年三菱重工業が乾燥した、世界初のハイブリッド車の輸送用船舶でトヨタ車を主に輸送している。

エメラルドエース号は長さ199.99m、幅32.26mで6400台ほどの車を一度に輸送することができ、太陽エネルギーなどを利用した「排気ガスゼロ」の船として知られている。

一方、緊急対策本部(EOC)は、まだ事故原因については、まだ具体的な説明を出せていない。対策本部側は「優先失踪した船員4人の構造に総力を傾けており、事故の経緯は調査が終わり次第発表する」と明らかにした。

事故の全容がはっきりする前から

●日本船舶避けよう事故発生

●ゴールデンレイ号と近接し事故を誘発したことで知られる船舶は

は? やっぱり日本のせいなんですか?そのうちに威嚇してきた日本船を避けようとしてとか、日本の船の操作ミスで寄せてきたとか書かれるんじゃないかと心配です。そして接触なく舵を切っただけで横転する船舶っておかしくないですか?
現代自動車4千台乗せた運搬船が転覆?

欠陥船?

過積載?

計画的?

普通に考えて舵を切っただけで横転って…

ああっ

船の事故といえばセウォル号沈没事故がありましたね。

セウォル号の沈没の最大要因は、過積載とバラスト水の操作だったかな?

今回の件は日本でもなく韓国でもなく第三国で発生した事故なので公平な第三国の主導で事故調査をしていただきたいところです。亡くなった方のご冥福を祈りながら今回の事故内容を解明してこのような事故を二度と起こさないことを切に願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする